保育

保育目標
 生の感動、体験を基礎にみずみずしい感性を持ち、見たがりやで、やりたがりやの生きる喜びにあふれた子ども像を目標に、人として育ちゆく土台づくりと、豊かな人間発達を目指す保育を積み上げていきます。 保育

0

子ども像
健康で生き生きと、じっくりものに取り組める子
自分のことは自分でできる子
自分の思っていること、考えていることをみんなの中で言える子
情操豊かな子
障害を持つ子と共に育ち合い、みんなを大切にする子
よく考えて見通しの持てる子

0

保育内容

心とからだの健やかな成長
 さまざまな遊びを通して、子どもの発達を保障し、友達同士で共感し、喜び合うことを目指します。そのとりくみの過程を大切にし、自分や友達への信頼と自信を育てる保育を進めます。 保育

自我の発達を丁寧に促す
 大人との信頼関係を土台に、一人一人の自我の発達にふさわしい仲間(友達)との関わりを大切にします。
 異年齢の子どもとの関わりを通して育つ自我の発達も重視し、縦割りの保育も行います。
保育

自然の中で五感を育む
 眼前の広大な鶴舞公園では、四季折々の季節の変化を取り入れた遊びを通して、感性や全身の機能を育てます。
 各年齢の発達に見合った活動を保障できる多様な散歩コースを作っています。
保育

主体的に考え取組み過程を大事にする。
 4・5歳児では子ども達のテーマをもとに主体的に保育士と共同して活動を作り上る探索的活動・創作的活動・表現活動を大切に取り組みます。 保育

安心・安全な手作りの食事
 食は健康な体づくり、味覚、咀しゃく力の発達のために重要です。 日本の食文化の良さを伝えつつ、子どもたちの心を育てる食育を給食担当者と保育士がともに進めます。その実践のために手づくりの食事を施設内で調理し、提供します。
手作りの給食とおやつ
 和食(ご飯)中心の手作りの給食、手作りの午後のおやつ、発達に合わせた離乳食を作っています。
 また、食物アレルギーや異なる食習慣にも配慮します。
 園内で野菜を栽培し収穫しています。
*3大アレルギーの対応(小麦・卵・牛乳)について除去又は代替食で対応します。
給食
行事食・伝統食
 日本の伝統食や行事に合わせた食事を作っています。
(こどもまつり・七夕・お月見・冬至・おたのしみ会・節分・ひなまつりなど)
*毎月の誕生日には手作りの誕生日ケーキでお祝いすることもあります。(幼児クラス)
給食
給食 給食
クッキング保育
 食べることを大切に。楽しく美味しく取り組めるクッキング保育に取り組んでいます。 給食

0

保育目標

保育対応
  子ども 保育士
0歳児 3人 1人
1歳児 8〜9人 2人
2歳児 6人 1人
3歳児 15人 1人
4・5歳児 20人 1人

職員の勤務体制
A. 7:15 15:15
B. 8:00 16:00
C. 8:30 16:30
D. 9:00 17:00
E. 9:30 17:30
F. 10:00 18:00
G. 10:15 18:15
H. 11:30 19:30
※職員の時差勤務で長時間保育を実施しています。勤務が終わり次第、速やかにお迎えにお越し下さい。

土曜日の保育
土曜日は職員の4週7休実施に伴い、正規職員三名程度と臨時職員での対応となります。(縦割り保育)
土曜日の保育は、両親共勤務している人に限ります。

0

健康管理
 健康で、丈夫な体づくりは職員と親の共通の願いです。子ども達が毎日快活に園生活を楽しんで過ごす事は、日々成長している子どもにとってとても重要です。
 今、私達は地球の温暖化にともなう大気汚染や様々な食品公害など、子どもの健康を蝕む環境に生きています。給食を通して子どもの健康を考え守る取り組みを進めています。
1) 添加物の入った加工食品を使わない手作りの食事
2) 基本的な生活習慣を整える事
3) 体と心を十分に使い、体を鍛える事
以上の3点を大切にして取り組んでいます。積極的に健康な体づくりをしていくことと、病気の時にはしっかりと保護する事を大切にし、子どもたちの健康を把握していきます。


このページの先頭へ  

お問合せはお電話で (052)733-7622